スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしくて・・・

「左岸」
読みました。

舞台となった福岡市(今は南区)高宮のTV塔近くで育ち
主人公と同じ小学校に通い、浄水場の傾斜を滑ったことのある私としては
時代的にもよくわかる風景・風土に、懐かしさと甘痒い心のざわつきに
上下を読み終える頃は、ちょっと微笑んでいました。
小説とは別のストーリーとして
自分の生きてきた今までの時間を客観的に感じることができました。

甘くて綺麗な夕焼け空の色・・・のような小説でした。
面白い体験でした。
江國さんありがとう。

高宮、平和、浄水通り、柳橋、住吉、中洲、警固、唐人町近辺の40~50代の方
おすすめです。



スポンサーサイト
プロフィール

フェアカラーズ

Author:フェアカラーズ
NPO日本パーソナルカラー協会本部講師 AFT認定講師としてカラリスト養成。
JPCA認定インストラクターとしてキャリアコンサルタント養成講座を担当。キャリア教育、キャリア支援、個別キャリアコンサルティングを行っています。
http://www.faircolor.com/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter on FC2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。